政策金利の推移

ロシア 利上げ(8%→9.5%)

ニュース

ロシア中央銀行は2014年10月31日、政策金利を1・50%引き下げ、年9・50%とすることを決定しましした。 ロシアルーブルの下落を防ぐための利上げだそうです。 懸念材料としては、高インフレ、原油価格の下落、ウクライナ情勢をめぐる欧米の対ロシア制裁等が上げられるそうです。

« »